Burasutの日記

主なジャンルはゲームやクイズ記事、プレイ日記や日常の出来事も書いています(*`・ω・´)可愛いイラストやドット絵、読書の事なども紹介していきますよー!

クソモンスランキング【最新版】

f:id:furesuburasut:20210421220631j:plain
こんばんは、クソモンスランキングの時間がやって参りました。
クソモンスハンターのBurasutです。

MHW版ではクシャルダオラが堂々の第一位を記録しましたがモンハンRISEの登場で、癖の強いモンスターが数多く登場したので、ランキングが大きく荒れているだろうとちょっと期待しています。
それでは見ていきましょう!

もくじ

クソモンスランキング

モンハンRISEのモンスターを含めた、MHF等を除くシリーズ作品に登場するモンスターでランキングを作りました。

第一位

クシャルダオラ
言わずもクソモンスな王道古龍クシャルダオラが堂々の第一位!
頑丈な肉質に、風圧耐性を搭載したハンターをも寄せ付けない理不尽な超能力から接近ハンターから嫌われているそうです。
1部ハンマーなど閃光スタンハメが可能なハンターさんからはそこまでといった印象でしたが、逆に言うと閃光スタンハメをしないと狩りたくないモンスターという事にもなりますね!
burasutdiary.hatenablog.com

MHWではグラフィックの向上とともに竜巻が不可抗力で強化されるという自体も相まってクソモンス度が急上昇したと言われています。

追記
モンハンRISE追加アップデートで登場したクシャルダオラは寧ろ良モンスと評価されるほど戦いやすく、楽しいモンスターに生まれ変わりました。

f:id:furesuburasut:20210429233232j:plain
ステルス竜巻の改善や、滞空技などが見直され、MHWの悪かった点が全て改善されたと言っても良いほどのものでネットでは賞賛の声が上がっています。

第二位

オロミドロ
モンハンRISEから登場した大型の海竜種骨格で、特徴的なしっぽを武器にしたイヤーなモンスターですね。
MHFと出るゲーム間違えたのかと言いたくなるような物理を無視した泥攻撃の数々、そして長いリーチから理不尽な攻撃。
極めつけがクソ肉質というクソモンスの三条件をコンプリートしたクシャルダオラに続くクソモンスという事でランクインです。

これでもっとタフだったら嫌いだったんですけど、個人的にそこまでタフじゃないのでランクインしないと思っていました。

第三位

リオレウス亜種
王道クソモンスの法則のひとつに看板モンスターはクソモンス率が高いみたいな風潮が一時期ありましたね。
リオレウスリオレウス亜種が同じ理由でクソモンスと言われているのですが、その理由は空の王者という事にあります。
逆にリオレイアは比較的良モンス扱いされる事もあるのですが、その違いは空を飛ぶ所にあります。
滞空時間が長く、ワールドツアーこと数分間も滑空するまでの間ずっと空を飛び続けるというクソモーションを搭載していたというのが今は昔の話。
最近ではヘタレウスと言われる事が少なくなったのもそういった滞空時間が減った事が影響したのだと思われます。
特にリオレウス亜種は原種よりも滞空技に特化した個体というのがコンセプトらしく、文字通りリオレウスよりワンランク上のクソモンスとなっております。

第四位

バゼルギウス
MHWから登場した飛竜種版乱入モンスター

その害悪性はイビルジョーを大きく上回り、空中から一方的に爆弾攻撃を仕掛けてくるという、CAPCOMはハンターに何の恨みでもあるのかと思わせるほど酷いことをしてくるのです。
burasutdiary.hatenablog.com

また、乱入頻度も高く、低ランク帯のクエストであってもが乱入してエスト終了間際に場を荒らして帰るといったような汚いやり方をしてくる。
また、見た目も独特なものとなっており、爆燐の形状等からウ○コ爆弾等と言われているらしい。

第五位

ドスガレオス

f:id:furesuburasut:20210421225125j:plain
その昔、音爆弾の用途と言えば

に対して使う専用アイテム的な扱いだったのは懐かしいですね。今は変わったという訳ではありませんが、

特にドスガレオスに音爆弾を使わないのは1種の縛りプレイと言われるほど必要なアイテムなので、忘れてきたらリタイアを視野に入れるほどまともに戦うことすら難しいモンスターなのです。
それ以外にクソ要素は対して無いのですが、魚竜特有の亜空間タックルが今だ健在だったりと、何だかんだ好かれないモンスターでした。
f:id:furesuburasut:20210421225946j:plain

大きさはガノトトスに劣るのですが、戦いにくさでいったらダントツでドスガレオスが選ばれるほど嫌われモンスターなのでした。

その他、候補モンスター一覧

ランクインしませんでしたが、惜しくもクソモンスベスト5を逃したモンスターをポイント順で紹介していこうと思います。

ガノトトスは亜空間タックルで有名でしたが、最近は改善され、出番すら減ったのでクソモンス評価も相対的に下がった様です。
一方的ヒプノックと同様辿異種の存在があり、MHFを除く評価だと下がるものの、全てを含む場合上位に浮上してくるものだと考えられます。

ヤマツカミは狩猟エリアによって戦いやすさが変わってくるのですが、MHF等旧式の戦闘方法だとラオシャンロンをも超える強制戦闘時間が長いのでクエストに行きたがらないハンターが大勢居ました。

……………………………………………

以上、最新版クソモンスランキングでした!
最近は空中のモンスターはライトボウガンで倒せば良いみたいなハンターも増え、ガンナーの防御力差も無くなったので、逆に有利みたいな場面のおかげでクソモンス対策も増えてきた様に見られます。
また、最近の作品は操作性も上がり、モンハンRISEはMHWの悪い点をほとんど改善してあったりと快適な環境になってきているので楽しくなったと答えるハンターも大勢いるそうです。
今後のアップデートでオオナズチを始め、ドス古龍が復活すれば更に楽しめそうなので今後のモンハンにも期待が寄せられています!

それでは快適なハンターライフをどうぞ!
Twitterやってます!
https://twitter.com/BurasutFrase?s=09
良かったらポケモン関連やモンハン関連の呟き、イラストを投稿するアカウントと繋がりませんか(*`・ω・´)!
一声かけていただければこちらもフォローさせて頂きます(๑•̀ㅂ•́)و
ぜひ私と対戦や冒険しましょう!

今回の記事はいかがでしたか?
もし気に入って頂ければ下記のバナーをポチッと応援していただけると嬉しいです(*`・ω・´)

人気ブログランキング

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCIZTGCsPhEn1RkUDYSFXILg

Twitter

MHF_Z専用垢
https://twitter.com/BurasutMHFZ?s=06

メイン垢
https://twitter.com/BurasutFrase?s=09

https://suzuri.jp/BurasutMHFZsuzuri.jp


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こゆサーアンテナ
https://blocir.com/

サイトトップ
http://burasutdiary.hatenablog.com

ブログサークル
https://blogcircle.jp

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
https://blogcircle.jp/commu/16/topic/1
https://blogcircle.jp/commu/829/topic/30