Burasutの日記

主なジャンルはゲームやクイズ記事、プレイ日記や日常の出来事も書いています(*`・ω・´)可愛いイラストやドット絵、読書の事なども紹介していきますよー!

いいイクラはいくら?

f:id:furesuburasut:20191224004647p:plain

美味しそうないくら…。でもこのイクラ、いくら?

 年末になり、お正月に向けて美味しい食材を探しているBurasutです。

近頃、というより、随分前からイクラの価格が厳しいですよね〜。

私は基本的に魚介類が無理なのですが、サーモンやイクラは何故か食べられます。子供が好きなネタランキングも上位で値段も安く食べやすい食材だからなのでしょうか。

臭みもあまりないので気軽に食べられますもんね!

 

そんなサーモンやイクラの中でも違いがやはりあります。

今回はそのイクラについて色々と調べてみました。(私もいいもの買いたいしね!)

 もくじ

 ……………………………………………

 

イクラとは

そもそもイクラとは何でしょう。

 お店などでも目にすることがありますが、筋子イクラ、鮭イクラと鱒イクラ

似てますよね。何が違うのか疑問に思いませんか?

 

そもそも鱒(マス)ってサケ科じゃん!なら一緒じゃん!

と思った方も少なくはないと思います。ええ、私もその1人なのです。なので調べました。

 

Wikipediaによると、

イクラとはいわゆるサケの卵であり、筋子の卵巣膜を除き、1粒ずつ分けたもの。

※1部抜粋。

とあります。

じゃあ鱒イクラはどうなるのか、と思ったのですが、どうやらイクラの語源はロシアから来ていて、本家ロシアでは魚の卵全般を指すものであるそうなのですが。

日本では基本的にサケ科全般の卵の卵巣膜を取り除き出した粒だけの事を指すそうです。それまでの日本では、は筋子イクラを区別する言葉がなく、そもそもイクラという言葉が伝わるまでは筋子をバラバラにしたものの様な扱いだったそうなのです。

うーん、納得。

私、筋子を食べたことがないので分からないのですが、要するにイクラという事なんですね。納得できます…よね!

 

イクラと人口イクラ

みなさんはお寿司屋さんに行ったことはありますか?

あのイクラって…本物なんでしょうかね…。

同じイクラでもサイズがまるで違うなんて事ありますよね。特に高級寿司屋さんのイクラは大きい。チェーン店などで出回るイクラは小さいものが多い。これは事実であり間違いないでしょう。残念ながらこの二種類のイクラは違う物なのです。

私は一時期偽イクラなのでは無いかと疑った事がありました。

イクラはアルギン酸ナトリウム等を使い、中の成分を膜のような形に包んでイクラに似せたものです。食感はもちろん味も全然違います。近づけてはいますが確かに分かると思います。やっぱり個人差はあるのでハッキリは言えませんけど…。

そんな偽イクラかと疑っていたのですが、違いました。

小さいイクラ

小さいイクラの正体はマスイクラだったのです。

理由はやはりコスト削減と言った所ですね。近頃のイクラ価格上昇に伴い、より一層鮭イクラ仕入れが困難になったので、もしかしたらお近くの老舗寿司屋さんもマスイクラに変更なんて所もあるかも知れませんね。

マスイクラは小さいけど低コストで比較的仕入れやすいので格安寿司屋を売りにしているお店ならピッタリのイクラでしょう。つまり某寿司チェーン店のイクラは主にマスイクラだと言えるのです。

しかし、イクラは時期によって大きさが変わってくるので一概には言えないということもチェックしておきたいですね。

味が違うイクラ

イクラの味についても気になる点があります。

同じイクラでも全然味が違うものをよく食してる時に感じます。

特に食感、テクスチャが違うのです。明らかに今まで食べていたイクラとは違う違和感がありました。固いのです。

 

安いスーパーで売っているイクラ等によくあった経験からすると、これは品質に問題があるのか、と考えました。

しかしそう出ないものと比較ひても、産地や原材料ともにほぼ一致していても食感に違和感があるのです。品質に問題はなさそうです。

次に考えられるのは調理法です。最近のイクラの調理法でメジャーなものと言ったらやはり醤油漬けです。塩漬けや生イクラといった製品も見られますが圧倒的に醤油漬けの方が多い印象です。もちろん個人差はあります。

醤油漬けの期間、それまでの工程で全然変わってくるのがイクラなのです。

それはメーカーや時期によっても当然変わってくるだろうし、保存期間も大いに影響すると思われます。これが原因とみてほぼ間違いなさそうです。

 

味の好みは人それぞれ。もちろんイクラも同じです。

自分の舌にあったイクラを探すのと同時に、それ相応の価格で手に入れるたいものです。イクラの販売は少量から1キロ単位のものまで幅広くありますので、初めは少量ずつ試していき、好みの味を見つけたら効率よくまとめ買いしてみると良いかもしれませんね。

また、高級イクラと一般的に知られるイクラを食べ比べてみても面白いですね、もちろん人口イクラも是非お試し下さい。

 

 200gで購入出来る高級イクラのリンクを紹介します。

見てわかる通り大粒で、回転寿司ではあまり見られなくなった品質のイクラですね!そこまで多すぎないので、気軽に試せるので是非ご飯にかけて…(*´﹃`*)

今回は続きの記事として、本物と偽物のイクラ見分け方を分かりやすく解説した【イクラいいイクラ?】という記事を紹介します。

なんと自宅にあるもので簡単に調べる事が出来るのですぐに実験が出来ちゃう訳なのですが続きはコチラへどうぞ!

 

余白が余ったので醤油漬けした大容量イクラのリンクを紹介します( ˘ω˘ )

量は1キログラムとなかなかのものとなっていますが格安なのでイクラ好きに優しいですね!

私はそこまで食べられるハズもなく、なかなか1人で買う勇気はありませんが、お正月ということで身内全員で食べるからという理由で大容量のイクラを調達します。

 鮭(サケ)イクラ

鱒(マス)イクラ 

イクラは特に小粒で食べ安い味わいなのでオススメですね!

 

 

今回の記事が良いなと思ったら下記のリンクをクリックして下さい( ˘ω˘ )スヤァ ではではまた明日!

ブログランキング


人気ブログランキング

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCIZTGCsPhEn1RkUDYSFXILg

Twitter

MHF_Z専用垢

https://twitter.com/BurasutMHFZ?s=06

メイン垢

https://twitter.com/BurasutFurase?s=06 suzuri.jp

 

ブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こゆサーアンテナ https://blocir.com/

サイトトップ http://burasutdiary.hatenablog.com

ブログサークル https://blogcircle.jp https://blogcircle.jp/commu/16/topic/1