Burasutの日記

主なジャンルはゲームやクイズ記事、プレイ日記や日常の出来事も書いています(*`・ω・´)可愛いイラストやドット絵、読書の事なども紹介していきますよー!

EX竜王の討伐!編成&立ち回り紹介【ドラクエタクト】

f:id:furesuburasut:20200811181353j:plain

推奨戦闘力20000
超難関クエスト、EX竜王の討伐をようやく達成することが出来たBurasutです(*`・ω・´)

無課金でも戦略次第で簡単に攻略が出来るそうなので、私も試行錯誤を繰り返して安全な立ち回りを探してきました!
そしてようやく討伐できる方法を見つけたので今回はそれを紹介します。


f:id:furesuburasut:20200811194426j:plain

パーティ構成

Sモンスターばかりですが、属性相性が良いモンスターならだいたいはカバー出来ます。
りゅうおうは完璧に育成し、等倍でもれんごく魔弾の威力が凄まじいので採用しました。

壁役はドラゴン等でも代用できるので無課金でも問題ないのです。
……………………………………………
竜王への攻撃はりゅうおうに任せるので余計なMPは使わず、竜王に攻撃しまくります。

範囲攻撃

  • 火力役はベギラマ等の範囲呪文で仲間と同時に削っていきます。

妨害
しびれくらげは麻痺が弱点の敵の行動を完全に封じさせ、敵に攻撃されることなく倒すために行動します。

モンスターの立ち回り

f:id:furesuburasut:20200811195059j:plain
最初はこのような形に配置しました。
開幕に敵は様子を見ているので理想のポジションに付きやすいような位置かと思います。


f:id:furesuburasut:20200811195224j:plain
その後に逆T字の並びに移動させ、スクルト等範囲系のバフをかけたり出来ます。
壁役を2歩進めるとりゅうおうのブレスが当たるので、そこまで進めておき、他はその後ろに並べる形にすると敵を横一列に誘導する事ができるのでまとめて攻撃する事が可能になるのです。

次のターンでしびれくらげは1回麻痺させれば大体の仕事は終わるので倒されても問題ないです。



f:id:furesuburasut:20200811195808j:plain
竜王以外は麻痺になりやすいのでしびれくらげの育成は程々で大丈夫です。

ある程度育っているのならベギラマ等、有効な呪文を覚えさせて麻痺させた後にダメージ調整などをしてあげると便利ですね!


f:id:furesuburasut:20200811200336j:plain
早めにとりまきを倒して竜王に総攻撃をしたいので、竜王のHPを50%付近までメイン火力で削りながら左右2体の敵を優先的に倒します。



f:id:furesuburasut:20200811200512j:plain
モンスターの育成度合いや会心の一撃の出方次第では竜王の回復前に倒すことも出来ますが、その時点で余裕があるのなら回復後はなるべくバラバラに移動させて全体攻撃を防ぎながら立ち回る事で即全滅を回避することができます。



f:id:furesuburasut:20200811200658j:plain
物理パだと強化後が厳しいですが、魔法パなら割と倒せる事が分かりました。
キラーマシンが適正と言われたりしてましたが、属性や立ち回りを意識すれば呪文パーティでも攻略が可能という事でした!

f:id:furesuburasut:20200811200930j:plain
こうして無事私もEX竜王の豪華なアイコンを手に入れる事が出来ました!

今回の記事はいかがでしたか?
もし気に入って頂ければ下記のバナーをポチッと応援していただけると嬉しいです(*`・ω・´)

人気ブログランキング

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCIZTGCsPhEn1RkUDYSFXILg

Twitter

MHF_Z専用垢
https://twitter.com/BurasutMHFZ?s=06

メイン垢
https://twitter.com/BurasutFurase?s=06


suzuri.jp


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こゆサーアンテナ
https://blocir.com/

サイトトップ
http://burasutdiary.hatenablog.com

ブログサークル
https://blogcircle.jp

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
https://blogcircle.jp/commu/16/topic/1
https://blogcircle.jp/commu/829/topic/30