Burasutの日記

主なジャンルはゲームやクイズ記事、プレイ日記や日常の出来事も書いています(*`・ω・´)可愛いイラストやドット絵、読書の事なども紹介していきますよー!

『好意』と『恋愛』の心理学

皆さんは『好き』(Like)と『愛』(Love)の違いを言えますか?
また、どのように定義していますか?
今回はこの、好きの違いを研究したアメリカの心理学者、ジック・ルービンの研究を元に紹介します。

f:id:furesuburasut:20200429210957j:plain

目次

今回は、好きと愛する事の違いを知った上で、貴方が想っている相手に抱く感情がどちらか分かるライク、ラブ度テストをしているので気になる方は是非後半の方もチェックして下さい。

LikeとLoveの違い

心理学者ルービンさんによるとこの2つは以下のように定義しております。

  • Like・・・尊敬、親近感、単純な好意
  • Love・・・独占、依存、自己犠牲

Likeとは、相手に対して尊敬の念を感じたり、自分とよく似てるなぁ…と思ったりする感情ということなのです。
単純に「いい人だなぁ…」と思えばそれはライクの感情だと言うことですね。

そしてLoveとは、独占や依存といった欲望が絡んでくるのです。
つまり、「相手無しでは考えられない」だったり、「彼(彼女)を渡したくない」、「相手の為ならなんでもやれる」といった感情になります。
執念とも言える独占欲の強い感情なんですね。

『好意』と『恋愛』の見分け

カップルを対象に、恋愛感情なのか単に好きなだけなのか、その感情の尺度が正しいものなのかを調査した研究があります。

その結果、『好意』と『恋愛』は全くの別物であるということが分かりました。
また、男性の場合は相手の女性が友達から恋人に変わることがあるのに対し、女性の場合は恋愛と友情をはっきり区別している事も分かったのです。

単なる幼馴染だったのにいつの間にか恋人同士になっていた!?
なんて言うのは果たして夢物語なのでしょうか…。

そうと分かっていても『単なる好意』ではなく『恋愛感情』の対象出会って欲しいと望むのが我々のサガです。
そこで役立つのが今よりも好感度を上げられる心理学の法則があります。

好感度を上げる5つの法則

単に好きなだけだと思われている相手の行為をぐっと引き上げて恋愛感情に近付けるのに役立つ法則があるので今回はざっくりと紹介していきます。

  • 好意の返報性

人は自分に好感を持つ人間に対して好感を持つというものです。
人に持つ好意や嫌悪感情の事を対人魅力と言います。これを決定づけるものに好意の返報性等があるのです。

  • 近接の要因

場所の近いもの同士が親しくなりやすいという法則です。
例えば近所の同い年が『幼馴染』になりやすかったりだとか、席の近い人と仲良くなれたりとかはこの法則が働いているのです。
また、好意の返報性にも書いてある対人魅力にも繋がってくるので、次に紹介する熟知性の法則も理解した上で好感度を上げるチャンスを掴められるようにしたいですね!

  • 熟知性の法則

目にする回数が多いものに好感を持つという法則です。
例えば、喫茶店や通勤電車等でよく見かけるあの人が気になったりしてきませんか?
名前を知らないのに顔見知りは言ってしまえば友人になるかもしれない人という関係性です。
その相手に親近感や興味を持てば声をかけるきっかけになるのです。

  • ランチョンテクニック

英語でluncheonとは『ちょっと気取った昼食』といった意味です。
この法則は昼食のように良い体験、気持ちの良い体験をした時の事はよく覚えているという人間の脳を利用したものです。

f:id:furesuburasut:20200430124752j:plain

美味しいランチを食べながら会話(デート)をすれば、昼食の(美味しい)という気持ちと(デート、会話)と言った記憶が合わさって『楽しい会話』という記憶として残る(連合の原理)のです。

  • 類似性の法則

趣味や考え方が似通った人同士が仲良くなれる傾向があることを言います。
よく考えれば友達の趣味や考え方って結構似てたりしませんか?
友達が一人もいないのなら別ですが、大体は好きなアニメやゲームだったりと自分と似た共通点をもつ友達が多いと思います。
これは友達だけでなくパートナーにも言える傾向で、マッチング仮説を提唱したバーシャイドらによると、人は自分より魅力的な人に拒否されるのを恐れ、自分より魅力的でない人を拒否する結果、似た者同士カップルが誕生しやすいいうことなのです。

よって、類似性の法則で恋愛が進展することが言われています。
しかし、結構など人生レベルに長く関わってくるものになると『相補性』が必要です。
相補性とは類似性の逆に、相手似合って自分に無いもの、逆に自分にはあるけど相手には無い長所を補えるものです。
自分とは違うものを持っているような相手とは長いスパンで見ると家庭環境も上手くいくというものです。

ライク、ラブ度テスト

最後に貴方が相手に対して抱いた感情はどちらが強いか分かるテストを行います。
全部で12問ありますので紙とペンを用意して○✕で答えて下さい。

※○○は相手の名前を入れて下さい。

  1. ○○は順応性があると思う。
  2. ○○は人から賞賛される人になれると思う。
  3. ○○の判断力を信頼してる
  4. ○○をグループの代表に推薦したいと思う。
  5. ○○と私はよく似ていると思う。
  6. ○○と一緒に居ると同じ気持ちでいられる。
  7. ○○と一緒に居られないと惨めな気持ちになる。
  8. ○○の居ない生活は辛い。
  9. ○○が嫌な思いをしてる時は私が元気づけるのが役目だ。
  10. ○○の為ならどんな事もする。
  11. ○○になら、どんな事も打ち明けられる。
  12. ○○と一緒の時、かなり長い時間○○を見つめている事がある。

以上です。
結果の出し方は少し下にスライドした所にあります。






このテストでは以下の項目に分けられています。

  • 1〜6がライク
  • 7〜12がラブ


要するに7以降に○が多ければ多いほど相手を真剣に愛しているという事になります。


いかがだったでしょうか?
相手に対してどのような感情を持っているのかを理解した上で、好感度を上げるテクニックを使ってもっと仲良くなれたり、友達としての関係を作ったり出来れば今後の人生はもっと豊かなものになる事は間違いないでしょう。

それではまた次回もお会いしましょう!

下記のバナーをクリックして頂けると私のモチベーションが上がります(*`・ω・´)
ではではまた明日!
ブログランキング

人気ブログランキング

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCIZTGCsPhEn1RkUDYSFXILg

Twitter

MHF_Z専用垢
https://twitter.com/BurasutMHFZ?s=06

メイン垢
https://twitter.com/BurasutFurase?s=06


suzuri.jp


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こゆサーアンテナ
https://blocir.com/

サイトトップ
http://burasutdiary.hatenablog.com

ブログサークル
https://blogcircle.jp

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
https://blogcircle.jp/commu/16/topic/1
https://blogcircle.jp/commu/829/topic/30