Burasutの日記

主なジャンルはゲームやクイズ記事、プレイ日記や日常の出来事も書いています(*`・ω・´)可愛いイラストやドット絵、読書の事なども紹介していきますよー!

ポケモン版マーフィーの法則

f:id:furesuburasut:20210105150454j:plain
ポケモンゲット!そしてバトルしてますか?

ポケモンの世界で冒険していると、度々確率という言葉を耳にするかも知れません。
例えば、

  • 捕獲率
  • 命中率
  • 当選率
  • 色違い出現率
  • 二つ名所持率

実際はポケモンの世界だけでなく、現実にも数多くの確率が存在し、皆がこう言います。
ここぞと言う時に外れる

命中率90当たらない
ポケモンが全然捕まらない
何度リセットしても光らない

本当にこの確率は正しいのか?そんな疑いを持ってしまう多くのトレーナーさんが抱く気持ちを、今回はマーフィー学の観点から見ていきましょう!

目次

マーフィーの法則

f:id:furesuburasut:20210105151728j:plain

失敗する可能性のあるものは、失敗する
現文:If anything can go wrong, it will.

命中率95や90でも、命中率70や30と同じく技は外れるのです。

ザイマージの第7例外

降れば土砂降り
現文:When it rains,it pours

不幸が連続して続く事だってあります。日本のことわざにも似たような意味のものがあります。ちょっとした不幸にくよくよしないで、次へ切り替えねばならないのです。

マーフィー流哲学
f:id:furesuburasut:20210105152320j:plain

さあ、にっこりしろよ。明日より今日がましだ。
現文:Smile.Tomorrow will be worse.

ジョセフ・マーフィーは楽観主義者だったとよく言われています。ポケモンバトルに励むトレーナーさんもマーフィーの様に楽観的に考えてみると、普段のバトルがより面白く感じられるようになるかも知れませんね。

マーフィー定数

f:id:furesuburasut:20210105154435j:plain

〜ものが壊れる確率は、その価格に比例する。〜
現文:Matter will be damaged in direct proportion to its value.

よく言われる『トーストのバターを塗った面が下を向いて落ちる確率は、カーペットの値段に比例する』の様な説がありますが、ポケモンの世界にも同じような場面が沢山あります。

f:id:furesuburasut:20210105161739j:plain
例えば、ピカチュウに対して投げるモンスターボールフレンドボール捕獲率が同じと言うのにも関わらずモンスターボールよりも入手困難なフレンドボールの方が壊れやすいと感じてしまうような事なのです。
f:id:furesuburasut:20210105161749j:plain
色違いポケモンを目の当たりにすると高性能なボールじゃ捕まらない様な不安な気持ちになってしまい、惜しみなくマスターボールを投げてしまうような場面があったりします。
実際にマスターボールを投げずに捕獲しようとするも失敗する

逆に、どうでも良いポケモンモンスターボールを投げると本来は捕まりにくいにも関わらず捕まっちゃったみたいな事が多いなと思う感覚になる事もありますね。

コルバードの前提

f:id:furesuburasut:20210105162905j:plain

確率は、常に50%である。つまり、うまくいくか、いかないかだ。
現文:All probabilities are 50 percent.Either a thing will happen or it won't.

じわれ、つのドリル、ぜったいれいど、ハサミギロチン、ありとあらゆる外れやすい技(命中30)も確率は50%。
そう、【当たるか当たらないか】なのです。
かのローランドさんが言う「俺か俺以外か」の様な名言みたく、違いや結果と言うとは結局はこの2つ。

コルバードの前提に対するグレルブのコメント

f:id:furesuburasut:20210105162914j:plain

ただし、君の場合は、失敗の可能性は90%になる。
現文:Likelihoods,however,are 90 percent against you.

皮肉にも相手からの攻撃よりも自分が繰り出した攻撃の方が失敗率が高いのです。
相手が放つ技がことごとく当たり、自分の技はちっとも当たらない。そんなバトルも何度か経験した事はありませんか?
マーフィー社会学の観点からすると貴方の失敗率は高いですが安心して下さい。実際は同じ確率なので、自分だけ失敗ばかりするというのは気のせいです。

また、ある育成論では必然力というチカラ?法則?のようなもので、命中率70以上の技は何とかなるんですなwww
私はさらに運命力なる力を信じているので絶対に急所に当てるアブソルとかを考えていたりします。
burasutdiary.hatenablog.com

目次

……………………………………………

おわりに

今回はここまで!
ポケモン×マーフィーの法則と言ったらキリがない程、この世界には面白い法則が溢れています。
そんな法則を知っていれば、それらしい場面に出くわした時に冷静になれたり、余裕を持って面白いなと思えるようにもなるかも知れませんね!
マーフィーの法則は日本語訳もされていて非常に読みやすい箇条書きのリストのようなものになっているので興味のある方は是非読んでみてください!

出典・引用

Wikipedia

  • 役割論理専用wiki

ロジカル用語集 - 役割論理専用wiki - atwiki(アットウィキ)

Twitterやってます!
https://twitter.com/BurasutFrase?s=09
良かったらポケモン関連やモンハン関連の呟き、イラストを投稿するアカウントと繋がりませんか(*`・ω・´)!
一声かけていただければこちらもフォローさせて頂きます(๑•̀ㅂ•́)و
ぜひ私と対戦や冒険しましょう!

今回の記事はいかがでしたか?
もし気に入って頂ければ下記のバナーをポチッと応援していただけると嬉しいです(*`・ω・´)

人気ブログランキング

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCIZTGCsPhEn1RkUDYSFXILg

Twitter

MHF_Z専用垢
https://twitter.com/BurasutMHFZ?s=06

メイン垢
https://twitter.com/BurasutFrase?s=09

https://suzuri.jp/BurasutMHFZsuzuri.jp


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こゆサーアンテナ
https://blocir.com/

サイトトップ
http://burasutdiary.hatenablog.com

ブログサークル
https://blogcircle.jp

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
https://blogcircle.jp/commu/16/topic/1
https://blogcircle.jp/commu/829/topic/30