Burasutの日記

主なジャンルはゲームやクイズ記事、プレイ日記や日常の出来事も書いています(*`・ω・´)可愛いイラストやドット絵、読書の事なども紹介していきますよー!

22歳で逆上がりができるようになった話

f:id:furesuburasut:20200526195804j:plain

昔から挑戦したり教えたりするのが得意な私ですが、唯一大人になっても出来なかったことが『逆上がり』です。

恥ずかしながら成人後2年目で人生初の逆上がりで感動していました。
小学生の頃は、自転車や一輪車、水泳の背泳ぎ等習得に時間がかかると言われている運動には率先して取り組んでいた私が、小学生の頃から悩んでいたのが逆上がりだったのです。

なぜ逆上がりが出来なかったのかは正直分かりません。
鉄棒には他にも技がありますが、大車輪のような危険な技を除けば逆上がり以外出来ていたのも不思議なくらい出来なかったのです。

足駆け上がりをしてそのまま1周回ったりと言った比較的高難易度の技が得意で、見本となって披露したこともあるのですが、逆上がりの練習では最後まで残って結局出来ないまま小学校を卒業し、それ以来鉄棒とは無縁の生活を送ってきました。

しかし、なぜ最近になって再び鉄棒を触り始めたのかと言うと、自分の人生を豊かにするためというのが大きかったかもしれません。
18歳で癌になって、専門学校を中退してから人生における幸福とはなんなのか、目的とはなんなのかをよく考えていました。
今でも心理学の本を1日2冊、ビジネス本や雑学書も週に数冊読み切るほど勉強熱心な程、有意義な時間や意味というのを模索してきた私が辿り着いた結論が実践してみるという行動でした。

本を読むのはもちろん、ブログの投稿、1日2000歩以上のウォーキング、そして1週間『逆上がりの練習』をしていました。
初めは退院から1年目の体で、1キロ歩くだけでバテてしまう体でしたが、今では2キロをジョギングでも可能な程のスタミナにまで成長しています。
読書は元から好きでしたが、今ではアウトプットする事を考えながら読む事で、1回読めば重要な内容を人に教えられるくらいの読解力が身につきました。

そして、5月22日に友達の付き添いで逆上がりをしてみたら3回目の挑戦で、スっと回ることが出来たのです。
できた瞬間の喜びといったら受験で合格した時の様な達成感と自己効力感で満ちていました。
逆上がりが1回できただけで、自分はやればなんでも出来るのだというこれほどまでにポジティブな考えになったのは驚きでしたが、やはり笑顔が込み上げてくる程満足した1日になったのです。

私は、この出来事から喜びの強さは努力の量に比例するのだと、改めて認識しました。
ある心理学者が言っていました。
『最高の幸福とは、その過程で得られたものであり、成功そのものではない。』

私にとっての幸福とは、逆上がりが出来たことによる達成感ではなく、逆上がりが出来るようになるまでの努力にあると思います。
大人になったから出来た、とは思えません。
しかし、大人になった今だからこそ、小学生の頃よりも質の高い努力とそれに見合う結果が着いてきたのだと言えます。


失敗という成功を積み重ねて行くことで、少しずつ結果へと繋がっていくものであり、失敗というのはそもそもなくて、このやり方では出来ないという事が分かるという成功なのだと、体感して学ぶことが出来た機会でした。

今回のお話はいかがでしたか?
もし気に入って頂けたら下記のバナーをポチッと応援して頂けると嬉しいです( ˘ω˘ )
ブログランキング

人気ブログランキング

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCIZTGCsPhEn1RkUDYSFXILg

Twitter

MHF_Z専用垢
https://twitter.com/BurasutMHFZ?s=06

メイン垢
https://twitter.com/BurasutFurase?s=06


suzuri.jp


ブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こゆサーアンテナ
https://blocir.com/

サイトトップ
http://burasutdiary.hatenablog.com

ブログサークル
https://blogcircle.jp

ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
https://blogcircle.jp/commu/16/topic/1
https://blogcircle.jp/commu/829/topic/30