Burasutの日記

主なジャンルはゲームやクイズ記事、プレイ日記や日常の出来事も書いています(*`・ω・´)可愛いイラストやドット絵、読書の事なども紹介していきますよー!

【思い出日記】肝試し


f:id:furesuburasut:20181207230600j:plain

神社が好きでスピリチュアルな事が好きなBurasutです。

毎日お参りしてたのに癌になりました()
そんなことはさておき、
……………………………………………

私が中学生の時の肝試し
について書いていきます(*`・ω・´)


それはある夏の事でした…

田舎の中学校に居る私達は、山の奥の村にお泊まり合宿をすることになりました。

山の奥の村なのですがそこがブラの実家のある村でした。
その村の奥地にある宿泊施設に1泊2日のお泊まりをするという授業で、普段の世知辛い学校生活からかけ離れたこの自然を体験するという先生のつまらない魂胆でした。

そうして始まった合宿生活1日目のことでした。

午後6時30分、(都会では恐らくまだ外が明るい頃でしょうが、ここではもう日が陰ってきます。だいたい夏でも7時過ぎで真っ暗です。半日村とはまさにここの事だと思いました。)
先生による恐怖の怪談話が始まりました。
怖すぎて忘れましたが話の内容をざっくりまとめると…

顔がない女が包丁を持って襲ってくる

という感じの話でした。
そしてその女のイメージ画像がスクリーンに映し出されるやいなや周りから叫び声が聞こえてきました。キャーだのワーだの。

午後7時30分頃…
肝試しをやるということで呼び出され、くじ引きでペアを決められました。男女ペアだったりとランダムな感じでワクワクしました。

が、

運悪く私は最後の3人。全体数が奇数なので希望もくそもなく余りパみたいな感じになりました。(ゲームでいう漏れたから残りの人達で組まされた感じなんですけど伝わらないかしら…)

そうして決まった私のペアは触角みたいな髪が可愛い触角ちゃん読書から学力、全てが上位互換の天才ちゃんでした。(天才ちゃんについてはコチラ(http://burasutdiary.hatenablog.com/entry/2018/12/01/213413)でも書いてます。)

肝試しの内容は、施設内を道なりに探索し、地図を見つけてそこからお宝を探すという事でした。

肝試しスタート
当然1番最後なので他の人達のリアクションを楽しんで待ってました。

ちなみに貰えるお宝はカントリーマアムと言われました。

いよいよ私たちの番です。
まず、食堂をでて、廊下を進みます。

廊下は2つに別れ、手描きの矢印がある方向に進もうとすると…

「わあっ!」

いきなり先生?らしき人が包丁(のおもちゃ)を持って飛び出してきました。

あからさますぎて天才ちゃんはノーリアクション、触角ちゃんは私の体操着を引っ張り、私はそんな触角ちゃんに驚きました。


満足そうな顔をした先生は
「さあ、急いで!」
と私たち一行を案内し、階段前にたどり着きました。

電気が暗く、物々しい雰囲気が漂っている階段…すると、
「ぶらが先言って…」
と触角が私の背中を押してきました。
私は触角ちゃんの手を繋ぎ、恐る恐る前へ、
階段の折り返しの所で足元に影が…


f:id:furesuburasut:20181207233813j:plain

不気味な顔をした先生が座っていました。

それだけでした。
なのでスルーしてその先に向かいました。


二階に上がると宝の地図はこの部屋!
とか書かれた部屋があったので、ちょっと考えてからそこに入りました。

すると天才ちゃんが
「あっ先…」

言い切る前にそれを察した先生がめちゃくちゃ大きな声で
ぐおおー!!!
などという雄叫びとともに襲いかかってきました。
びっくりと言うより、声の大きさにビビりました
触角ちゃんは失神寸前、天才ちゃんは苦笑いしてました。

箱の中だよ、と先生が教えてくれたので私が開けると…

タランチュラの模型と地図が出てきました。

「ぎゃー!」と叫ぶ私と触角ちゃん、やってやったぞと笑う先生

地図によると、施設を出て体育館に宝があるということでした。

外に出るまでは何も無く、外に出ると真っ暗で街灯もない世界が広がっていました。
駆け足で体育館に行き、閉まっている扉をそおっと開けました。

すると、体育館のど真ん中に宝箱が見えてきました。
「カントリーマアム…カントリーマアムは目の前…」と囁きながら慎重に進みました。

宝箱目前のところで…

「わぁぁぁ!!!!」
顔がない女のお面を被った男の先生がめちゃくちゃ大きな声で走って来ました!!

そしてハグしてくれました。

天才ちゃんは扉を開けた時に先生の影に気付いていたらしく、私たちの反応を見てました。そんな私は触角ちゃんに引っ張られまくって死ぬかと思いました。


さいごは食堂に戻り、カントリーマアムを貰っておしまい。

……………………………………………
おまけ

2日目の昼、グループでカレーを作りました。私は切り刻むの担当でした。

最終的に出来上がったカレーは飲み物のように水っぽかったです。

……………………………………………

MHFランキング


ゲームプレイ日記ランキングへ


モンスターハンターフロンティア(MHF)ランキングへ

https://blog.with2.net/link/?1914539

Twitter

MHF_Z専用垢
https://twitter.com/BurasutMHFZ?s=06

メイン垢
https://twitter.com/BurasutTV?s=06

サイトトップ
http://burasutdiary.hatenablog.com

Burasutの部屋
http://burasut.weebly.com

ブログサークル
https://blogcircle.jp

http://blogcircle.jp/ping/rcv/27508



ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


ブロトピ:ブログ更新通知