読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Burasutの日記

モンハンFや自作キャラについてコメントしていこうと思っているんだ。

ヴォル売りの宮下

 昔々、強い服を着たヴォル売りの宮下が、寒さにブルブル震えながら通行人に声を掛けていました。 「ヴォルはいかがですか?」  しかし誰も立ち止まってはくれませんでした。  ヴォルが売れないと千尋に怒られてしまいます。帰れずにいるとやがて夜になり寒さはどんどん厳しくなりました。 「そうだわ、ヴォルで暖まろう」  宮下がヴォルを使うと、光の中に何かが見えました。  これは……、だめな大剣……?  しかしすぐにそれは消えてしまいました。宮下はまたヴォルを使いました。  また、何か見えた。これは……、変わるカンスト?  温かい気持ちになった宮下は次々とヴォルを使いました。  即死カレー、テキーラバーボンハウス、医療センターの特徴……。  浮かんでは消えるものたちを宮下はうっとり見つめました。  次の日の朝、街の人々は眠るように息を引き取った宮下を見つけました。その幸せそうに微笑んだ死に顔を見た人たちは「きっとテキーラの夢でも見たのだろう」と噂しましたとさ。  おしまい。

これはひどい

© 2013合同会社Diver Down

TwitterMHF_Z専用垢↓ https://twitter.com/BurasutMHFZ?s=06

↓メイン垢↓ https://twitter.com/BurasutTV?s=06

サイト http://burasutdiary.hatenablog.com